サンダウンパーク競馬場のコース・高低差・リーディング騎手

海外競馬場高低差

2020年7月5日、ディアドラが日本調教馬として初めてG1エクリプスステークスに出走します。

舞台になるサンダウンパーク競馬場の芝コースについて、形状や高低差を視覚化して紹介。
ディアドラと女王エネイブル、韋駄天ガイヤースの対決にあたり、歴代の勝ち馬と勝利時計、それぞれの騎手のコース成績なども参考にしてください。

Sandownpark Racecourse

図で見るコース形状

高低差


①発送後1000メートル過ぎまで、ゆるい下りから平坦
②カーブ通過後、ゴールまで高低差14メートルの登り
③残り800から500は平均1.75%の上り。まだゆるい。
④残り500mからゴールまで2.4%の上り。民家のゆる屋根くらい、追いこみきつい!

>>馬目線でコース体験<<
ゴールまでの上りに備えて、前半はおさえて走ります。馬場が重いときは内側が荒れるため、スタンド寄りにコースをとる傾向があります。

エクリプスステークス/Coral-Eclipse Stakes(G1)

概要

  • 距離:芝2002メートル(1M1F209ヤード)
  • コース:右回りワンターン
  • 賞金:※2020年はコロナで総賞金£25万に減額 
    2019年総賞金£75万 1着£425325(5730万円)2着161,250 3着80,700 4着40,200 5着20,175 6着10,125
  • 斤量:4歳以上牡58.5 牝57.2

過去5年間の優勝馬とタイム

レースレコードは、2009年Sea The Starsの2:03.40です。
優勝馬 ジョッキー 走破時計
2015Golden Horn3 デットーリ 2:05.77
2016 Hawkbill3 ビュイック 2:10.71
2017 Ulysses4 クローリー 2:03.49
2018 Roaring Lion マーフィー 2:04.04
2019 Enable デットーリ 2:04.77

騎手勝数ランキングと勝率・3着内率

現在から過去5シーズンまでの結果です。最多勝利がムーア騎手の38勝、マーフィー騎手も29勝しています。トップジョッキーだけあって、皆そこそこ数字は良いです。
1位 ムーア 勝率21% 着内率33%
2位 デソウサ  26%    25%
3位 マーフィー 14%    28%
4位 デットーリ 26%    27%
5位 クローリー 26%    24%
8位 ビュイック 17%    29%



コメント

タイトルとURLをコピーしました