新着記事

2021シーマクラシック

ミシュリフは2021凱旋門賞の優勝候補

シーマクラシックをレコード勝ちしたミシュリフは、凱旋門賞へ向かいます。坂が不得手な馬ですが、凱旋門賞で勝てるでしょうか? シーマクラシックの区間ラップをもとに、ミシュリフの強さを検証してみます。残念ですが、クロノジェネシスとラヴズオン...
2021.05.12
海外競馬場高低差

アスコット競馬場のコース特徴・高低差・コーナー曲率

アスコット競馬場のレースに出走し、優勝した日本馬はいません。ゴールポストは、中山競馬場の10倍の高さの坂を越えた先にあり、コーナーもタイトです。世にも恐ろしいアスコットの馬場詳細です。
スーパー牝馬

「メロディーレーン」常識をひっくり返す小さな可愛い怪物牝馬

こんなにミニサイズで競走馬?信じられないほど小さいメロディーレーンは、常識をひっくり返す牝馬です。短い脚を大きく伸ばして最速レコードを叩き出し、牡馬をゴボウで抜いていく勢いは止まりません。菊花賞で暴れた次は、有馬記念で走らせたいとの報道も。観てるだけで元気が湧いてくるメロディーレーンの紹介です。
2021.05.05
海外競馬場高低差

ピムリコ競馬場のコース特徴・高低差・コーナー曲率【プリークネスS】

プリークネスSが開催される、ピムリコ競馬場のダートトラックの詳細です。コース高低差やコーナーR、勝ちタイムはどれくらいかを紹介します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました