2020-09

海外競馬場高低差

ロンシャン競馬場・凱旋門賞コースの形状・高低差・騎手の戦略

凱旋門賞の過酷な2400メートルのコース高低差を視覚化しました。日本馬が挑む高い坂とはどんなものか?短め距離を走る帯同馬を連れていくのは、良いアイデアかも。マイル以下のコースに登坂はありません。高低差をお見せします。全部下りだから(笑
2021.08.19
2020凱旋門賞

「凱旋門賞で消すのは早い」英ダービー馬サーペンタインの能力

「まぐれで勝った英ダービー馬」と呼ばれるサーペンタイン。知れば知るほど、凱旋門賞で消したくなくなります。ロンシャンの登りが倍あれば本命にしたい3歳牡、消すのは一読してからでも遅くないかも!
2021.04.20
2020凱旋門賞

ストラディバリウスが凱旋門賞で勝てそうにないシンプルな理由

「去年はエネイブルに遠慮したが、今年は挑む」凱旋門賞馬に必要な資質をすべて備えた名馬が、優勝できそうにない理由は、シンプルで決定的かも。
2020凱旋門賞

「凱旋門賞の謎馬」オッズ4位のRaabihahラービアって何者?

知られてないけど高い評価の謎馬ラービアは、凱旋門賞で勝ってしまうかもしれない牝馬です。女王エネイブルを差したのは、アイルランドのラブではなく、Raabihahだったという結末になるかもしれません。シーザスターズのスピードを受け継いだ、フランスの3歳女王ラービアってこんな馬です。
2020.09.26
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました