応援したくなる牝馬

スーパー牝馬

デゼルvsデアリングタクト勝つのはどっち?次のオークス女王を徹底比較

デアリングタクトとデゼル。気性難とおりこうさん、驚異的なピッチ走りと大胆なストライド。オークスの女王候補は水と油のように対象的です。どちらが女王の座につくのか、陣営のコメントをあつめ【徹底比較】してみました。
スーパー牝馬

「メロディーレーン春の天皇賞を走る」紅一点が勝てる3条件とは

メロディーレーンがG1春の天皇賞に挑みます。歴戦の古馬を相手に、鉄の心臓と強靭な脚が武器の小さなスーパー牝馬が狙うのは、もちろん優勝です。みんなに勇気を与えられるのはメロディーレーンだけ。得意の長距離で、メロディーはどこまでやれるでしょうか。
スーパー牝馬

「メロディーレーン」常識をひっくり返す小さな可愛い怪物牝馬

こんなにミニサイズで競走馬?信じられないほど小さいメロディーレーンは、常識をひっくり返す牝馬です。短い脚を大きく伸ばして最速レコードを叩き出し、牡馬をゴボウで抜いていく勢いは止まりません。菊花賞で暴れた次は、有馬記念で走らせたいとの報道も。観てるだけで元気が湧いてくるメロディーレーンの紹介です。
スーパー牝馬

「ディアドラの次走」果敢な欧州遠征と引退までのカウントダウン

欧州遠征の集大成、英チャンピオンステークスでディアドラは3着入線。マーフィー騎手がヘヴィと評した重馬場のアスコットの地獄の坂で見事な追い込みを見せました。公式動画を掲載してます。見損ねたあなたに是非彼女の勇姿を見てもらいたいです!
応援したくなる牝馬

新馬戦でキラリと光る才能を見せたエクメディノツルギ

メイクデビュー東京1600メートルは、特別な新馬戦でした。 アブソルティスモとサリオスという、将来のG1馬の激突の場になったのです。 強すぎる2頭を避けたのか、エントリー馬は4頭だけ。当日やっと8頭に増えました。そのうちの紅一点が、...
スポンサーリンク