アマゾンPA-API 表示制限で商品リンクが作れないときどうする?

wordpress備忘録

あなたのサイトもこんなエラー出た?


画像は新規でAPIの利用を開始した(しようとした)わたしに表示された、門前払いのお知らせです。Request Throttled、商品表示リクエストを制限しました~とのたまっています。
2019年1月23日からのアマゾンのAPI利用条件の変更で、既存の利用者にも表示されていると聞きます。今後増えそうなので、エラーが意味するところと対処法、代替プランについてお話します。

Amazon PA-API表示エラー

APIスタート時のわたしの状況

  • 2019年2月にAPI取得
  • 月商は安定の6桁
  • 2008年頃からアソシエイト会員

アソシエイト会員略歴

わたしは2008年頃にアソシエイト会員になりました。当時サークル仲間が運営しているHPがあり、およそ1年間広告係として活動しました。飲み会費用のたしに小金を稼げとおおせつかった任務です。
このHPはやがて宇宙ゴミになり、任務も終了しました。が、アソシエイト会員資格は長い休眠期間中も生きていたのがわかり、1年半前から自身のサイトで活用しています。APIは使わず一般の商品リンクで広告を掲載し、ここ数ヶ月の月商は6桁内で変動しています

APIスタートの動機

本ブログはcocoonというテーマを使っています。至れり尽くせりの神テーマで、こんなのを無料で配布されている開発者のわいひらさんは、男前の神としか思えません。
で、cocoonにはAPIを活用して、カッコいい商品リンクを簡単につくれるツールまで用意されています。使わせて頂きたいと思いました。画像はスクショで、リンク先はcocoonの当該記事です。


cocoon商品リンクサンプル-開発者わいひらさん作-

さっそくアマゾン・アソシエイトの自己ページで必要な各種IDを取得して、リンクを作成したら冒頭のエラーが出てうまく行きませんでした。広告が表示されないのはcocoonの問題ではなく、アマゾンの門前払いが原因でした。売上が少ないから駄目なんだって(TT) cocoon優しいアマゾン厳しい。

PA-API非表示の原因究明

アマゾンのツールで詳細がわかる

アソシエイトサイトのAPIテスト実行ツールでエラーの詳細をチェックできます。
サイドバーのLookup Itemを選択します。メイン画面上から、アマゾン日本を選択して、あなたのトラッキングID、アクセスキー、シークレットキーを入力します。
下部のItemLookupの空欄の枠には、任意のASIN(アマゾンの商品ID番号)をコピペします。入力完了後、黄色いRunRequestボタンをクリックすれば、結果が表示されます。

カスタマーセンターへ問い合わせ

プログラマーの皆さまは、吐き出された詳細コードの参照でエラーの詳細を把握できると思います。わたしは単なるコピペグラマーなので、503エラーのコードを携えてカスタマーセンターに直行しました。

PA-API 503エラー


わたし

こんにちは~Amazonさん、503エラーって何ですか?

リクエスト数が多いという意味合いです。通常のリンクで売上実績を積み、リクエスト上限を増やす必要があるエラーです。
わたし
(ぷ?試作中だし一回も表示されてないんですが・・クローラーも来てないし)売上がいくらになれば開放されますか?
誠に恐れ入りますが、売上実績の基準については公開を行っておりません。
基準は秘密だそうで目隠し状態です。7桁を目ざせば良いのでしょうか?ヒントももらえませんでした。

既存利用者も売上実績が必要に

  • 利用開始から60日間は、一日あたり8640リクエスト可能
  • 過去30日間の発送済み商品売上約5円ごとに1リクエスト追加
  • 最大リクエスト可能数は864000
  • 過去30日以内に発送済の商品売上が必要

過去30日間に、正規のPA-APIリンク経由の売上実績がないと使えなくなります。「PA-APIアクセス権が無くなる見込み」や「PA-APIのアクセス権を失いました」などのメッセージが表示されている模様です。

ただし発生を機に利用できるようになるので、既存のユーザーさんは有利ですね。

代替の商品リンク作成機能

cocoonの商品リンクをはじめ、LinkerやWP Associate Post R2など見栄えのいい商品リンクを作るには、APIの活用が前提条件です。
アマゾン公式のプラグイン・Amazon Associates Link Builderは唯一使える例外です。(が、表示されないケースもあった)これはカッコ良くないからパス。楽天やYAHOOのボタンも並べられる、感じのいい商品リンクはないかなと探しました。なかなか無いんですが・・

カッテネの商品リンクいい!

PA-APIが使えるようになるまで、これで行こう!と思える便利なものに出会えました。しかもASPの商品のリンクまでコード改変なしで作れます。もちろんYAHOOやKindleなどのボタンつきで、要らないときは外せます。

商品リンクサンプル

いつもの味にサラシノールを配合。糖の吸収をおだやかに、血糖値の上昇をゆるやかに
カッテネで商品リンクを作る方法は、次回に紹介しますね。アマゾンAPIが使えずに困っているあなたは、こうご期待。
Voila! 「カッテネ」はこんなツールです。APIへのアクセス権なしでも、素敵な広告リンクが作れますよ。

アマゾンのPA-API制限で広告リンクが作れないあなたを救う「カッテネ」
アマゾンのPA-API表示制限にひっかかって、いつもの商品リンクが作れないときの救世主がカッテネです。初心者やコピペグラマーでも、カエレバやリンカー風の広告リンクが簡単に作れるスグレモノなんですよ。




コメント