車盗難やリレーアタック防止に指紋認証は解決策になるのか?

リレーアタック・車盗難

愛車のカギはあなたの指紋。エンジンを始動させるのも、あなたの指紋だけ。

そんな自動車が登場しました。ヒュンダイのSUV、サンタフェです。世界ではじめて、ロック解除とエンジン始動のダブルで指紋認証の採用です。
指紋はあなたそのものであり、あなたから離れることはありません。これで、カギのうっかり紛失もなくなります。
車泥棒に指をちょん切られても、生体反応がない指では、車はうんともすんとも反応しません。命令できるのはあなただけ、愛車とあなたのキズナはぐっと深まります。
自動車を盗まれるリスクから解放されるために、セキュリティに指紋認証を採用する自動車に買いかえるべきなのでしょうか?
まあ、有効かもしれませんが、その決断ちょっと待って!という解説です。

ヒュンダイの指紋認証

ドアロック解除とエンジンスタート

ドアを解錠するシーンこそありませんが、イグニッション・ボタンに指を置き、認証完了でエンジンが動き出すシーンから始まる動画です。
センサーが指紋をキャッチして照合し、あらかじめ登録した指紋とパターンが一致すれば、スタートです。

同時に、シートポジションやサイドミラーの位置もあなたモードに自動調整。ミッションインポッシブルのトムクルーズの車みたいです。これは近未来的。




指紋認証の問題点

反応しない一致しない

スマホやパソコン、職場の入退室管理で、指紋センサーに無視されたことはありませんか?センサーが読み取れないか、照合がうまくいかない場合です。
指おき台の下には、電極がたくさん並んでるの。指紋は凹凸だから、ぴたっと触れてるとこに電荷が集まって、模様が再現すされるよ。で、同じ指紋かどうか照合するだけ。
指がカッサカサに乾燥すると電荷を集める水分がとぼしく、模様が再現できません。切り傷があるとパターンが一致しません。お風呂あがりで指がふやけると、像ができにくくなります。
食器洗いや水しごとをマジメにこなす女性は、センサーにはじかれる可能性があがります。指紋が薄くなるからです。
また認証を繰り返すうちに、センサーに皮脂よごれがついて機能しなくなることもあります。
ディーラーの営業さんの未来が見えました。こちらの鍵屋さんのように、呼びつけられて大変なことになるのではないかと・・
可哀そうだけど、笑えてしまう記事です。元鍵屋のわたしが玄関ドアに指紋錠・指紋認証をすすめない3つの理由
しかし懸念材料は、これだけではありません。指紋認証もさっそく突破されています




指紋認証破られる

アナログキットで指紋認証システムを秒殺

昨年の5月、中国のハイテクドアの博覧会にひとりの女性が現れました。動画トップ画面左のキットを手にしています。小さい蚊とり線香みたいな触手がついています。

女性は、展示されているドアのセンサー部分に渦巻きをあてます。どうしたことでしょう、次々とドアロックが解除されました。指紋認証センサーの惨敗です。
彼女が使ったのは、変圧器を改造したキットです。コンデンサ内臓で、電圧をあげて電磁波を飛ばせます。事件が話題になるまえは、中国のECサイトで数百円で販売されていました。
電磁波による妨害対策がなされていないドアは秒殺され、事件はあっという間にネットで拡散されました。
指紋認証を導入したサンタフェは、中国市場に投入されています。この事件の話は、ヒュンダイの耳にも入っていることでしょう。さすがにぬかりはないと思います。しかしアナログ攻撃を防げても、敵はハイテク勢にもいます。

ハッカーも指紋認証を突破

サムスンのGalaxy S10に内蔵された指紋センサーが、ハッカーに敗北しました。スマホの指紋認証では最強と、サムスンがドヤした超音波式のセンサーです。ハックしたのはdarksharkさんです。

darksharkさんは、まずワイングラスについた指紋を採取しました。これをフォトショップで加工して、3Dプリンターでシリコンに成形で準備完了です。
Galaxy S10の画面にかざすと、ロックはすぐに解除されました。フォトショの作業をクリアーできれば、一般のひとでも作れそうです。狙った車のドライバーの指紋採取も、やろうと思えばカンタンです。
指紋で認証するスマホの銀行口座のアプリからも、簡単にお金を引き出せるよ。スマホには持ち主の指紋がベタベタ残ってるからね。破れない生体認証なんて、世の中に存在しないんだよ」darksharkさんは警告しています。

指紋の合成もできる

コンピューターで、指紋を合成する技術も進化しています。あなたの指紋は世界にひとつだけですが、似ている指紋が存在します。
模様の類似パターンを集めて指紋を合成します。このフェイク指紋で、複数のひとの指紋認証が突破できます。なぜこんなことが出来るのでしょうか?
同じものかどうかをセンサーが識別するさいに、「完全に一致」を求めると、本人拒否のケースが発生します。面倒くさい事態の始まりです。
製品の品質は疑問視され、営業やメンテはしょっちゅう呼び出しをくらうことでしょう。現場は大混乱で、消耗する従業員の健康被害に拡大するかもしれません。開発担当者は、もちろん左遷です。
しかし、合成指紋にとっては神風です。一致のハードルが下がれは下がるほど、いんちき指紋の突破率はあがります。
サンタフェの指紋認証に関するユーザーレビューが、待ち遠しくてたまりません。蚊とり線香だけには、負けないで欲しいです(笑 中国語がわかるかたは、現地での評判をを教えていただけると嬉しいです。

2019年最新車盗難トレンド

  • ランクル・プリウス・ハイエースを抜いてレクサスが首位に
  • 茨城・愛知・大阪・さいたま・千葉が盗難件数の8割を占める
  • 78%が自宅の庭を含む屋外パーキングで発生
  • 95%の盗難車が施錠していた
  • 深夜から早朝にかけてが61%
日本損害保険協会・自動車盗難事故実態調査結果2019.3より
相変わらず、愛知と大阪、北関東の勢いには目をみはるものがあります。ヤードが摘発されてもルートは健在なのでしょう。リレーアタックやコードグラビングなどの洗練された盗難が増加中とはいえ、過半数はキーシリンダーをバールでこじあけるなどの粗野な犯行です。
もっとも危ないのが、デンジャラス地域にお住まいで、青空駐車のみなさまの車です。個人的にはデバイスより物理ロックのほうが役に立つと思います。
ほかには、不審者があなたの車に接近すると、リアルタイムでスマホに通知してくれる防犯カメラもあります。
カメラ本体にもスピーカーがついていて、「何しとるんじゃ、ごらぁ~」とスマホから脅かせば届くんですよね。泥棒に人気の愛車を外に駐めてるひとに人気です。
愛車の危機をリアルタイムでスマホに通知。録画と音声、あなたが威嚇する声が不審者にとどきます。お手頃価格、カンタン取りつけ防犯カメラ。
※同じ製品なのにアマゾンと楽天の価格差は4倍でした・・ヒント、Aがお得です。

コメント