「日本馬の道悪適性リスト」ら行の名前の馬

道悪適性リストー日本芝馬
・ら行の芝馬リストです
・◎リオンリオン ランブリングアレー レイパパレ レシステンシア ロータスランド

ラで始まる馬の道悪適性

ラーゴム ?未経験

2018生・牡(オルフェーヴル)。重馬場経験なし。2020年11月京都2歳S・阪神2000m良はワンダフルタウンの2着。2:01.7 上がり35.3秒。直線で0.3秒詰められ差された。良東京のアイビーSではゴール前オーソクレースにきれ負け。フォームは道悪もこなしそう。実際の走りをみたい。

ライオンボス ?未経験

2015生・牡(バトルプラン)。重馬場は経験なし。芝の稍重は3走で11.2.8着。馬場というより1000m好走の馬ですかね。2020年春雷S・中山1200m稍重ラヴィングアンサーの8着。勝馬より0.3秒遅れ1:08.6上がり34.8秒。先頭でレースを引っ張るも残り100あたりで緩み後続につかまる。2019年の札幌1200mキーンランドカップ稍重も残り200で失速し11着。

ライティア ?未経験

2017生・牝(ディープインパクト)。2020年4月忘れな草賞・阪神2000m稍重5着。勝ったウィンマイティーに4馬身遅れ。2:04.3 上がり35.7秒。10Fは長かったのか9Fかマイルへ戻る。稍重は問題ないが、おそらく重適性は低い。

ライトオンキュー ◯

2015生・牡(シャマルダル)。重馬場は2走。1着と2着。2017年2歳未勝利・札幌1600m重で1着。1:36.7上がり最速35.4。2020年8月キーンランドC・札幌1200m重エイティーンガールの2着。57kg負担で1:10.8上がり35.4秒。勝馬は3kg恵量。
2021年3月G1高松宮記念・中京1200m重は1:10.9上がり36.3秒で17着。鼻出血発症。

ライラックカラー ?未経験

2015生・牡(ルーラーシップ)。重馬場経験なし。稍重は5.1.12着、特に問題なし。

ラヴズオンリーユー ☓

2016生・牝(ディープインパクト)。重馬場1走。2020年10月府中牝馬S・東京1800m重でサラキアに4馬身離された5着。1:49.3 上がり36.5秒。道悪直線伸びない。

ラヴケリー ?未経験

2015生・牝(カレンブラックヒル)。重馬場経験なし。

ラヴユーライヴ ☓

2016生・牝(ディープインパクト)。重馬場1走。2020年4月3歳未勝利・阪神2200m重でラルナブリラーレの5着。1:49.2上がり35.3秒。勝馬の5馬身後でゴール。道悪は期待できない。

ラウダシオン ◯

2015生・牡(リアルインパクト)。重馬場は3走3.1.2着。2020年3月G3ファルコンS・中京1400m重シャインガーネットの2着。斤量57kgでタイム1:21.5上がり35.2。3kg恵量の勝馬に0.2秒遅れ。道悪も安定して好走。

ラストドラフト ◯△

2017生・牡(ノヴェリスト)。重馬場は2走2019年3月弥生賞・中山2000m重でメイショウテンゲンの5馬身遅れ7着。先頭で牽引4コーナー1位。1000m通過ペースは61.8秒。ゴール坂で力尽き沈む。悪路をこなせるフォーム、位置取りとペース配分が焦点。中山の荒れた馬場で先頭行くと直線もたないが控える競馬もできる。2021年1月G3AJCC・中山2200m不良アリストテレスの3着。2:18.0上がり37.0秒は最速。2着馬とはクビ差。

ラクローチェ ☓

2016生・牡(ハービンジャー)。重馬場3走、5.12.9着。2020年4月蓬莱峡特別・阪神1800m重スズカフューラーの9着。斤量57kg定量戦で0.9秒遅れ1:48.9上がり37.2秒。道悪は直線進まない。

ラルナブリラーレ ◯

2017生・牝(ハーツクライ)。重馬場は3走。2歳未勝利戦の不良馬場でスマートリアンに0.3秒遅れ4着、阪神1600m不良1:39.5上がり38.1。勝馬と2着ダンツイノーバ、3着ボンオムトゥックはいずれも道悪上手。3歳未勝利と1勝Cで阪神のマイルと1800m重1着。悪路も信頼できる。

ランドオブリバティ ◯

2018生・牡(ディープインパクト)。重馬場は1走。2020年8月新馬戦・新潟2000m不良2:05.7上がり35.2秒。競り合ったスパイラルノヴァ、トーセンインパルスも直線伸びた。
2021年3月G3スプリングS・中山1800m重は1:52.7上がり37.4秒で7着。逸走後の中山で無事ゴールするも、道中かかりっぱなし、前に馬を置きたい気性ながら末脚は劣るので難しい。

ランブリングアレー ◎

2016生・牝(ディープインパクト)。重馬場は2走し2.1着。2019年10月26日3歳1勝C・京都2000m重でプライドランドの2着。2:02.5上がり35.9秒。
2021年3月G3中山牝馬・中山1800m不良斤量55kgで優勝。1:54.8上がり39.2秒。不良馬場と登坂の2重苦をゴール前外から脚をのばして1着。

ラヴィングアンサー ?未経験

2014生・牡(ダイワメジャー)。重馬場経験なし

リで始まる馬の道悪適性

リアアメリア ☓

2017生・牝(ディープインパクト)。重馬場は2走し、10、7着。2020年4月G1桜花賞・阪神1600m重はデアリングタクトの10着。勝馬に7馬身遅れ1:37.3上がり38.0秒。ゴール直線後退。
2021年3月G3中山牝馬・中山1800m不良は7着。55kg 1:55.6 上がり40.3秒。この馬はやっぱ稍重まで。良馬場で輝くタイプ。

リアンティサージュ ◯

2017生・牡(オルフェーヴル)。2019年8月新馬戦・小倉1800m重ヴェルトライゼンデの4着1:52.7上がり37.1秒。大きく出遅れ勝馬の6馬身後方でフィニッシュ。普通に出ても勝てなかった可能性は高いが道悪をこなせるフォーム。

リオンリオン ◎

2016生・牡(ルーラーシップ)。重馬場1走。2019年G2セントライト記念・中山2200m重1着。先団3番手で追走、1000通過59.8秒ペースで直線力強く抜け出す。2:11.5上がり35.6秒。稍重は3走あり2.2.1着。セントライト後屈腱炎で休養中。

リノキアナ ◯

2017生・牝(エピファネイア)。重馬場は2走。5着と2着。2020年5月あずさ賞・京都2000m重ソニックベガの半馬身遅れ2着。2:03.9上がり35.9秒。本馬はは2番手追走、直線で追い込まれ惜敗。道悪でもそこそこ走る。

リバティハイツ ◯△

2015生・牝(キングカメハメハ)。重馬場は2走、8着と1着。2020年2月G3京都牝馬S・京都1400m重サウンドキアラの8着。2020年10月オパールS・京都1200m重1着。1:08.6上がり34.6秒。直線で鋭い伸び。道悪になると距離が短いほうが良いのかも。

リフレイム ?未経験

2018生・牝(アメリカンファラオ)。重馬場経験なし、稍重は伝説の新馬戦で1着。2020年7月新馬戦・新潟1600m稍重 1:34.8上がり34.3秒。道悪は実戦で確認したい。

リュヌルージュ ◯

2015生・牝(モンテロッソ)。重馬場は3走、4.2.8着。2020年7月G3七夕賞・福島2000m重クレッシェンドラヴの8着。52kg斤量。2:03.4上がり37.6秒2020年3月G3中山牝馬・中山1800m不良でフェアリーポルカの2着。1:50.3上がり37.9秒。ゴール前勝馬に差される。先行馬で上がりの脚がない、重馬場は1800くらいまでが良いかも。

リリーバレロ ◯

2015生・牝(ロードカナロア)。重馬場は3出走。2.1.1着。2018年4月3歳未勝利・新潟1600m重1着。時計は1:35.7
上がり33.3秒。翌年の東京1600m重は1:35.7 上がり35.1秒で1着。道悪でもゴール前よく伸びる。
2021年3月G3中山牝馬・中山1800m不良52kgで距離延長の不良馬場。1:56.9上がり41.6秒。 5番手で4角通過後坂で止まり14着。1800mの不良馬場と登坂はさすがに厳しかった。

リリーピュアハート

2017生・牝(ディープインパクト)。2019年10月2歳未勝利・京都1800m重で1着。1:51.4 上がり34.9秒。悪路向きの走り方ではないがこなした。

リンゴアメ ?未経験

2018生・牝(マツリダゴッホ)。重馬場出走なし。

リンディーホップ △☓

2015生・牝(ハーツクライ)。重馬場は3走。3.3.8着。2020年8月佐渡S・新潟1800m重はサトノダムゼルの8着。1:48.6上がり36.4秒で勝馬に約1秒遅れ。直線スルスル後退。



コメント

タイトルとURLをコピーしました