「日本馬の道悪適性リスト」ま行の名前の馬

道悪適性リストー日本芝馬
・ま行の芝馬リストです
・◎ミスマンマミーア、メイケイエール、メイショウオーパス、モズスーパーフレア

マで始まる馬

マイネルグリット ◯

2017生・牡(スクリーンヒーロー)。重馬場出走は3回。新馬戦が2019年7月メイクデビュー中京1600m重。ゴール前鋭く脚をのばし1:36.6上がり35.3秒で1着。2019年小倉2歳S・1200m重でも1:10.5上がり36.2秒で1着。3歳春に中京1400mを競ったファルコンステークスでは、見せ場なくシャインガーネットの12着、凡走が目立つようになる。53kgで臨んだ北九州記念2020年8月G3北九州記念・小倉1200m稍重1:08.6上がり34.5秒で12着。相手のレベルがあがり苦戦か。

マイネルサーパス ◯

2016生・牡(アイルハヴアナザー)。重2走不良1走で好成績の2回連対。2019年6月ラジオNIKKEI賞・福島1800m不良でブレイキングドーンの2着。1:49.9上がり36.3秒で着差3/4馬身。翌年の
2020年4月福島民報杯・福島2000m重はゴール前パワフルに伸びて1着。タイムは2:01.8 上がり36.8秒。7月の福島2000m重では残り200で力尽き11着で終わるがソフト馬場は走る。重賞では悪路のほうがチャンスありそう

マイネルジェロディ ☓

2017生・牡(スクリーンヒーロー)。重馬場は1出走、苦手な様子。2020年7月2歳未勝利・阪神1600m重は1:37.1上がり36.5秒で勝ったホウオウアマゾンに6馬身差の5着。2着の僚馬マイネルニルソンの方がソフトは走る。

マイネルファンロン ☓

2015生・牡(ステイゴールド)。重で2出走、不良は1回経験。 2017年10月2歳未勝利・東京2000m重で1着。タイムは2:02.3上がり35.5秒。
2020年6月G3エプソムカップ・東京1600m不良は勝ち馬のダイワキャグニーから2秒遅れの12着。重馬場開催の福島民報杯では5着。走れるがムラがある。

マイプレシャス ?未経験

2018生・牡(ヴィクトワールピサ)。母サラフィナ。重馬場は未経験。デビュー戦は阪神良2000m 2:06.2上がり35.2

マイラプソディ ?未経験

2017生・牡(ハーツクライ)。重馬場経験なし。稍重は3回出走し1.4.13着。斤量が55kg→57kgになって以来苦戦中

マオノジーナス ?未経験

2018生・牝(エピファネイア)デアリングタクトの全妹。重馬場経験なし。

マジックキャッスル ☓

2017生・牝(ディープインパクト)。重馬場は一走。2020年4月G1桜花賞・阪神1600m重でデアリングタウトの12着。1:37.6上がり37.8秒(勝馬のタイム1:36.1上がり36.6秒)7馬身以上離される。道悪は武器の末脚が発揮できない。稍重は問題なし。

マルターズディオサ ☓

2017生・牝(キズナ)。重馬場は一走。2020年4月G1桜花賞・阪神1600m重でデアリングタウトの8着。1:37.2上がり38.8秒。レシステンシア・スマイルカナと先団形成し走るも2頭にくらべ残れず。稍重まで。

マルモネオフォース ◯

2015生・牝(ワークフォース)。重馬場は1走。2020年10月3歳1勝・京都1800m不良1着。時計は1:49.5上がり35.5秒。稍重は4走着内2回と2桁着順2回。

マンオブスピリット ◯

2015生・牡(ルーラーシップ)。重馬場は2出走。2020年2月つばき賞・京都1800m重1着。1:51.9、最後尾8位で4コーナー通過上がり35.8秒最速。デビュー戦も京都1600m重。この時はサトノインプレッサに7馬身離された5着1:38.0上がり36.1秒。勝馬と2着ノルカソルカもその後道悪で好走。

マリーナ ◯

2018生・牝(キズナ)。重馬場1走1着、道悪も走る。2020年1月3歳未勝利・中京1400m不良先団を走り1:23.4上がり35.7秒で不良馬場をこなし1着。坂が苦手なのかな?と思ったが、馬場や馬場状態をとわず上がりの脚がない。1勝するまで9戦を要した理由はここにありそう。

ミで始まる馬

ミスニューヨーク ◯

2017生・牝(キングズベスト)。2020年7月松島特別・福島1800m重で1着。1:48.3上がり34.8秒斤量52kg。道悪もこなすが相手次第。3着リトミカメンテの悪路適性が光る。

ミスマンマミーア ◎

2015生・牝(タニノギムレット)。重馬場は3走2.1.4着。道悪は安定してこなす。2020年10月新潟牝馬・2200m重は2:16.7でウラヌスチャームの4着。上がりは勝馬に次ぐ35.8秒。最後尾から4着へモーレツに追い込む。
2019年6月30日木曽川特別2200m中京の重馬場で1着。2:14.7上がりは1頭だけ違う末脚36.2秒。ソフト馬場でも豪脚衰えず

ミスミルドレッド ◯

2015生・牝(オルフェーヴル)。10走中5走が重・不良馬場、7着が一度あるも全て2着。2020年4月3歳未勝利・中山2000m不良でライクアジュエリーに惜敗2:09.6上がり38.6秒。道悪は全て未勝利戦なのでスピード懸念はあるも、不良馬場で登坂もこなす。悪路では面白い馬。

ミッキーブリランテ ?未経験

2016生・牡(ディープブリランテ)。重馬場出走なし。2019年6月アーリントンC・阪神1600m稍重はイベリスの6着。フォームは重もこなせそうだが走ってみないと判断できない。

ミトンマルーン ☓

2016生・牡(ロードカナロア)。重馬場は2走で7.11着。2020年4月蓬莱峡特別・阪神1800m重はスズカフューラーの7着。1:48.5上がり36.9秒。馬場が悪いとゴール前伸びない。

ミラアイトーン ☓

2014生・牡(ロンロ)。重馬場は1走7着。稍重は2走3.11着。2020年2月北九州短距離S・小倉1200m重はシヴァージの7着。軽い馬場のほうが伸びる。悪路は直線進まない。

ミルウ ?未経験 たぶん☓

2018生・牝(ハービンジャー)。重馬場経験なし、フォームからソフト馬場は期待できない。



コメント

タイトルとURLをコピーしました