「日本馬の道悪適性リスト」た行の名前の馬

道悪適性リストー日本芝馬
・た行の芝馬リストです
・◎ダイワキャグニー デアリングタクト ダディーズトリップ デルマヤクシ◯タウゼントシェーン、ティグラーシャ、テイエムフローラ、トーセンインパルス、トーラスジェミニ
・馬名で検索できます

タで始まる馬

ダイアトニック ◯☓

2015生・牡(ロードカナロア)。重馬場は2走。2020年3月G1高松宮記念・中京1200m重で勝ったモズスーパーフレアと同タイム1:08.7で3着。上がり33.7秒は2着グランアレグリアより0.6秒遅れ。
2020年8月G3キーンランドC・札幌1200m重は1:12.9上がり37.5で1着エイティーンガールに2秒以上離された15着、残り200で完全に脚が止まった。馬場が悪い内から外へ出そうとして揉まれ嫌気がさした、洋芝の道悪では進まないとコメントがあった。

タイセイトレイル ☓

2015生・牡(ハーツクライ)重馬場出走は1回重馬場開催の2019ジャパンカップ・東京2400mで最下位。道悪は進まない。時計は2:29.8、上がり39.5秒。稍重は2歳時に小倉2走いずれも1着、5歳時2020年12月ステイヤーズS・中山3600m稍重は4着。京都で14着。中山の稍重は問題なくこなしている。4着はゴール坂の登坂負け。

タイセイルージュ ?未経験

2018生・牝(ダイワメジャー)。重馬場は経験なし。稍重は2走で中山4着・1着。

タイソウ ?未経験

2018生・牡(モーリス)。重馬場は経験なし。

タイトルホルダー

2018生・牡(ドゥラメンテ)。重馬場は経験なし。良馬場のみ出走経験

タイムトゥヘヴン ?未経験

2018生・牡(ロードカナロア)。重馬場は経験なし

ダイワキャグニー ◎

2014生・セ(キングカメハメハ)。重馬場は3走
2018年6月エプソムC・東京1800m重1:49.4上がり36.7でサトノアーサーの14着。勝馬に2秒遅れ残り200で沈む。
2019年11月G1ジャパンカップ・東京2400m重はスワーブリチャードの6着。2:26.6上がり37.9。先頭でレースを牽引し残り200手前で力尽きる。
2020年6月G3エプソムカップ・東京1600m不良は1着。1:47.7上がり36.1秒。2年前の同レースより馬場は悪かったがペースは59.1と0.5秒速かった。2番手につけた同馬は残り200でトラースジェミニを捉え、ゴール前伸びて優勝。

ダイワクンナナ ☓

2017生・牝(ノヴェリスト)母はダイワスカーレット。重馬場は1走。2020年7月織姫賞・福島1800m重で ホウオウエミーズの11着。勝馬から2秒遅れた1:52.9上がり38.7。直線入口でいっぱいいっぱい。道悪は期待できない。

ダイワダグラス ◯△

2016生・牡(ハーツクライ)。重馬場は2走あり。デビュー戦の2020年3月福島未勝利2000mで1着。タイムは2:04.8上がり36.6秒。2020年6月ジューンS・東京2400m不良はサンレイポケットの16着。2:36.4上がり40.8秒。直線入り後力尽きる。2000m位までなら、道悪の成績も期待できそう。

タウゼントシェーン ◯

2018生・牝(ディープインパクト)。福島新馬戦・1800m重で1着。走破時計は1:51.2で上がり34.9秒。小粒でピキピキした走り、重馬場でも止まりません。良馬場だとスピード負け悪路だと勝負に浮上。

タガノディアマンテ ◯△

2016生・牡(オルフェーヴル)。2019年9月G2セントライト記念・中山2200m重は6着。タイム2:12.2上がり35.5秒。重馬場をこなせるが、ゴール坂で失速。重と登坂コラボは厳しそう。

タガノディアーナ ?未経験

2018生・牝(リオンディーズ)。重馬場出走なし。馬群を恐れず折り合いは良い。2020年12月2歳未勝利・阪神1800m良1:47.0上がり最速タイ34.9秒で1着。道悪もこなせそうな走り方。

ダディーズトリップ ◎

2016生・牡(ドリームジャーニー)。重馬場は3走。1.3.2着といずれも着内。①2019年3月3歳未勝利・小倉2000m重で1着2:04.6上がり38.8②2019年10月3歳1勝京都2000m重でプライドランドの3着。2:02.8上がり最速35.2もとどかず。
2020年2月玄海特別・小倉1800m重は2着。1:51.9上がり36.6最速も、同じ斤量55kgの7歳ドゥオーモに惜敗。悪路でも安定して走る。

ダディーズビビッド ☓

2018生・牡(キズナ)。重馬場は1走。2020年10月サウジアラビアRC・東京1600不良でステラヴェローチェの10着。勝馬に3秒遅れた1:42.7上がり40.5秒。残り200から失速し後退。ソフト馬場は期待できない。

ダノンキングリー ?未経験

2016生・牡(ディープインパクト)。重馬場出走なし。

ダノングロワール ?未経験

2017生・牡(ハーツクライ)。重馬場経験なし。稍重2走はいずれも1着。2020年9月九十九里特別・中山2500m稍重。この馬は恐らく重馬場もこなせそう。

ダノンザキッド ?未経験

2018生・牡(ジャスタウェイ)。重馬場は経験なし。2020年6月新馬戦・阪神1800m稍重1:48.3上がり34.7秒で1着。走りをみる限り重馬場もこなせそう。たぶん悪路はステラヴェローチェに負ける。

ダノンスマッシュ ◯

2015生・牡(ロードカナロア)。重馬場2走、10.1着。
2020年3月G1高松宮記念・中京1200m重は直線スルスル後退し10着。1:09.7上がり34.7秒。2021年3月G1高松宮記念・中京1200m重では直線衰えず1着。1:09.2上がり34.3秒。2020年のモズスーパーフレアの勝ち時計は1:08.7。馬場原因かどうかは不明だが遅い決着も幸いした模様。

ダノンファンタジー ☓

2016生・牝(ディープインパクト)。重馬場は1走。2020年10月府中牝馬S・東京1800m重はサラキアの6着。1:49.6上がり37.2秒。シャドウディーヴァを2番手で追走し、残り200で力尽きる。前者が2着に残れたのとは対照的。悪路は期待できない。

ダノンプレミアム ◯

2015生・牡(ディープインパクト)。2020年4月QE2世S・Rランドウィック2000m不良で3着。残り100で失速するも59kg斤量で健闘した。

ダノンマジェスティ ?未経験

2015生・牡(ディープインパクト)。重馬場経験なし。

ダブルアンコール ?未経験

2016生・牝(ディープインパクト)。重馬場出走なし。稍重は2度経験し4着と7着。ソフト馬場のパフォーマンスは期待できない。

タマモティータイム ?未経験

2016生・牝(ロードカナロア)重馬場経験は無。稍重は一度出走。2020年9月3歳1勝クラス・小倉1200mで1着。1:09.3
上がり35.3。先頭でリードし直線も失速せず信頼できる。

ダンツイノーバ ◯

2017生・牝(メイショウボーラー)。重馬場3走、2.2.4着。2020年10月清滝特別・京都1800m重は4着。1:50.3上がり35.7秒。前で競馬する馬だが道悪でも直線よく走る。惜敗ライバルのスマートリアンとともに悪路はチェック!

コメント

タイトルとURLをコピーしました