2022年シーマクラシック日本馬が戦う全出走馬の詳細

2022シーマクラシック

今年のシーマクラシックは日本馬が5頭も走ります。

これは朗報!日本ペースで牽引して恒例の超スローペースをぶっこわせば、ひ~ひ~追走する欧州馬のゴール直線のスピードを削ぐことができますね!
でも怖い馬はいるよ。その筆頭が、去年のBCターフ勝馬でエクリプス賞最優秀芝牡馬に輝いたユビアです。この馬は速流れでも、自慢の末脚を繰り出して襲いかかりそう。
シーマクラシックを走る外国調教馬全頭を紹介します。

Sheema Classicオッズ人気順

出走馬の左回り2400持時計・上がり

Oddscheckerの全ブックメーカーの人気状況

人気順位馬名馬齢2400持時計上がり
1シャフリヤール馬齢東京優駿2:22.533.4
2Yubir4セBCターフ2:25.902ハロン23.60
3オーソリティ5牡Jカップ2:25.034.4
4グローリーヴェイズ7牡Jカップ2:23.335.2
5Alenquer4牡パリ大賞2:34.75重34.97
6Hukum5牡City of Gold2:28.5634.34
7ステラヴェローチェ4牡東京優駿2:22.733.4
8Dubai Honour4セ2400未経験なし
9Pyledriver牡5香港ヴァーズ2:27.242ハロン24.04
10ユーバーレーベン 牝4優駿牝馬2:24.534.4
11Without A Fight5セCity of Gold2:28.5936.17
12Kaspar5牡オイローパ賞2:29.96勝馬タイムの5馬身後不明
13Dubai Future6セメイダンL2:28.5935.51
14For the Top6セ芝2400未経験なし
15BurgaFor the Top4牡トルコ大統領杯2.29.23不明
Amazon.co.jp: 糖質カット炊飯器 LOCABO (ホワイト) : ホーム&キッチン
Amazon.co.jp: 糖質カット炊飯器 LOCABO (ホワイト) : ホーム&キッチン

日本馬は楽勝か?

日本より時計がかかる馬場

一目瞭然です。

馬名タイム上がり
アーモンドアイ1:46.7835.45
シュバルグラン2:27.4035.98
クロノジェネシス2:26.7034.88
ラヴズオンリーユー2:26.7634.77
アーモンドアイの良馬場の上がりが35.45秒なんて、日本ではありえないですよね。シュバルグランも激遅ペースだったのに、勝馬ともども36秒近くかかってます。

2021年はもう少し速い馬場でした。直線で大接戦を演じたミシュリフ、クロノジェネシス、ラヴズオンリーユーはいずれも35秒を切ってラスト3ハロンを駆け抜けました。
日本でおなじみの32、33秒台なんて、まず見たことがありません。

外国調教馬たち

Yubir(Dubawi)レーティング120

・12戦6勝
・ゴドルフィン Cアップルビー

2021年9月Jockey Club Derby Invitational 優勝

ベルモントパーク:2400m 良馬場
斤量:55.5kg
勝利時計:2:26.23 千通過は推定62.4秒位

400m800m1200m1600m2000m2400mfinish
25.3324.4725.1425.0223.6322.742:26.23
最後尾を58.6~58.9km/hで巡航し、直線で63km/hにスピードアップ、まとめて差し切りました。競馬スタイルは毎度同じパターンです。
英国では64秒を超える遅いペースで走ってますが、BCターフは60秒を切る日本並みの速流れ。ぜんっぜん支障なく豪脚で全頭抜いて優勝。強い怖い馬です。

Alenquer(Adlerflug )115

・8戦4勝
・Wハガス師

2022年2月Winter Derby2000m

リングフィールド:(AW)2000メートル
斤量:57kg
勝利時計:2:00.51レコード

14.78 11.86 12.03 11.88 11.82 12.25 11.96 11.33 11.36

リングフィールドのAWはスピードがあって器用な馬が強いよ。三角コースで1と2角は坂登り。アレンカーが11.82,12.25で通過した2番目のコーナーは6メートルの登りだから。平坦ならもっと時計速いよ
道悪出走が多いためかパっとしない馬ですが、スピードはありそうです。ブッキーのアナリスト達の評価は、ハカムより上。大差でしたが、英国際Sではミシュリフの2着でした。

Hukum(Sea The Stars)116

・13戦8勝
・Oバローズ師

2022年3月G2 City of Gold

メイダン:2400m 良
斤量:57kg
勝利時計:2:28.56

前年のシーマクラシック2着のクロノジェネシスとハカムのラップです。おなじみの馬とスピードを比較すると、この馬が上位に来るイメージがわきません・・
馬名走破タイム1000m通過1200m1400m1600m1800m2000m2200m2410m
クロノジェネシス2:26.7063.8112.2312.1511.8511.6211.4211.0712.37
ハカム2:28.5663.4712.5512.8712.1111.8611.5211.1113.06

Dubai Honour( Pride of Dubai)121

・10戦4勝
・Wハガス

2021年12月G1香港カップ

シャティン競馬場:2000m 良
千通過ペース:61秒くらい 
勝ち時計:2:00.66


おなじみ日本馬と走りを比べてみます。香港の千通過61秒は、日本でいう59秒台。これまで経験したことのない速い流れで巡航し、3コーナーからギア入れて、詰まりながらもこじ開けてゴール前でスパート出来てます。
ラヴズオンリーユー26.3224.5823.8123.0422.91
Dubai Honour26.6424.5823.8522.8022.99
ヒシイグアス26.8424.7423.6522.6822.77

2400メートルは初めてですが、どのレースでも鞍上の指令に忠実だし、アスコットもフランスの田んぼもこなすので距離延長は問題なさそう。

直線の豪脚がカッコイイこの馬のファンです。ヒシイグアスの脚には負けますが、日本馬と遜色はないはす。ドバイは香港よりパワーいるしね3連に入れちゃいます。

Pyledriver( Harbour Watch)120

・15戦6勝
・Wミュアー師

2021年12月 G1香港ヴァーズ

シャティン競馬場:2400m 良
千通過ペース:63秒くらい
勝ちタイム:2:27.07


この馬は前めで競馬します。フロントランナーの香港馬とステイフーリッシュに密着して、直線入り口で先頭に立ちました。が、追いこんできたグローリーヴェイズに抜かれて2着。
先行馬が遅かったせいで、去年の香港ヴァースは遅い決着になりました。
グローリーヴェイズ26.6925.7024.9523.4523.0523.23
Pyledrivr26.1725.7424.9123.2923.0924.04
ネオムターフの敗因はズバリ外枠、と調教師は答えていました。今回は鞍上デットーリ騎手を迎えての最内でルンルンです。
末脚がより素晴らしい控え馬が複数存在するので、抜かれる運命を感じます。次走予定のキングジョージの方が適性を感じます。

Without A Fight(Teofilo)*109

・12戦5勝
・S&Eクリスフォード
ドバイカーニバルのG2 City Of Goldでハカムの2着になった英国調教馬です。重賞未勝利で英国ではニューマーケットの2400m堅良馬場で2:28.24s。ちょっと厳しそう

Kaspar(Pivotal)113

・15戦2勝
・Mアルイラービ
この馬はサウジの芝G3ネオムターフでオーソリティの2着になった馬です。1と1/4馬身後ろ、2:06.93で入線しました。もともとドイツで走っており、昨年サウジの王族に買われました。
ドイツ時代は、昨年の凱旋門賞馬トルカータタッソに2回ほどボコボコにされています。

Dubai Future(Dubawi)112

・19戦5勝
・Sビンスルール
あ~この馬サウジのレッドシーターフでステイフーリッシュの5着になってたわ。冬場はメイダン走ってる模様。重賞未勝利、今年1月リステッドの2400メートル勝利がありました。そのときの動画です。

2022年1月(L)Dubai Racing Club Classic優勝

メイダン競馬場:2410メートル 良
斤量:58.5kg
千通過ペース:63.84
勝ちタイム:2:28.59


25.8225.9725.1622.8624.252:28.59

直線で抜け出す赤帽のゴドルフィンブルーの馬です。上がりは35.51秒。カッコいいけどシーマクラシック着内はは厳しそう・・

For The Top( Equal Stripes)108

・14戦1勝
・Mアルメイリ

アルゼンチンで一走して、米国西海岸で数回ダート走って成績はサッパリ。2年前にUAEへ渡りました。ディアドラが出走したサウジのネオムターフで3着になってます。貴重な1勝は昨年末のメイダンダート2000メートル。グレードはL、勝ちタイムは2分6秒台でした。とりあえず頑張れ君です。

Burgas 110

・13戦8勝 トルコのダービー馬
・T.BARDAKCI
トルコJockeyClubのブルガス君ページに情報が載ってます。日本産馬ハットトリックの孫です。
3歳秋に走ったアンカラG12400m良馬場の勝時計2.29.23。平坦で広角な良馬場でため息が出る遅さです。が下のイスタンブールのレースを見ると2分27秒台。60秒そこそこの前半ペースで、末脚もしっかりです。ビリ人気はおかしいような。

2021年6月G1イスタンブール2400m 優勝

イシタンブール競馬場:良
斤量:58kg
勝ちタイム:2.27.36
上位入線は難しくても、健闘する可能性はありますね。
メイダン競馬場のコース特徴・高低差・コーナー曲率
ドバイ国際競走が開催されるメイダン競馬場の、芝とダートの馬場詳細です。芝トラックは陸上トラックのように平坦で日本馬向きですが、香港よりも時計がかかりパワーを要します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました