「2019キングジョージ」出走馬のオッズと予想に役立つ詳細情報

スーパー牝馬

速報!

女王エネイブル様がキングジョージ2度めの勝利。クリスタルオーシャンが2着。凱旋門賞で買うべき馬が分かりました。
エネイブルです(笑 シュヴァルグランは6着。健闘しました!!次はヨークのインターナショナルS出走とのこと。


日本馬には凱旋門賞より難易度が高い、キングジョージ6世 & クイーンエリザベスステークスにシュヴァルグランが挑みます。
7年ぶりのチャレンジに、JRAも馬券を発売。滅多にないこの機会、投票で応援したいと思いませんか?
  • シュヴァルグランを応援したい
  • キングジョージに投票してみたい
  • 外国の馬は分からない
「競争相手の馬を知らないのに、馬券が買えるわけがない・・」
ノープロブレム
へそくりの1万円をにぎりしめて、キングジョージ攻略を頑張るわたしが収集した資料を共有します。読めば、強豪馬が丸わかり。
まずは、出走予定馬のオッズ表をご覧ください。最低オッズはもちろん、世界女王エネイブル。で、シュヴァルグランの評価は?

ブックメーカーの評価ランキング

オッズ一覧表

馬名 性別・年齢・斤量(Kg) レーティング オッズ
エネイブル 牝5 58.9 136 1.57
クリスタルオーシャン 牡5 60.3 135 3.75
アンソニーヴァンダイク 牡3 54.9 127 8.5
デフォー セン5 60.3 129 10.0
ヴァルトガイスト 牡5 60.3 130 15.0
シュヴァルグラン牡7 60.3 127 26.0
マジックワンド 牝4 58.9 124 51.0

続いて、馬券になりそうな競合馬の詳細をみていきます。

わたし
わたし

ブックメーカーや世間の見方は、①エネイブル②クリスタルオーシャン③アンソニーヴァンダイクです。本当にそれでいいの?いやいや、そんなに単純じゃないかも・・




強豪ランナー研究資料集

7月21日現在、エントリー馬は11頭。上位入線の可能性が高いランナーの、直近レース情報や特徴をまとめています。こちらは随時更新していきます。

エネイブル


2017年のキングジョージ覇者、2400メートルは得意中の得意、絶対的な存在です。
昨年11月、ブリーダーズカップ・ターフでアメリカの芝も制し長い休養へ。ブランクあけの7月6日、エクリプスステークス2000メートルで復帰しました。
結果は安定の1着。コースレコードの2:03.40には及びませんが、2:04.77の勝ち時計は流石です。
58.9kgの重い荷をしょい、ゴールへの長坂で疲れて失速する様子もなし。追走するマジカルを寄せつけない、余裕の勝利でした。
このお姉さんは、雨が降ろうが雪が舞おうが馬場がぬかるもうが、全く関係なし。道悪では却って後続を突き放す怪物です。優勝候補の筆頭はゆるぎません。
>>悲報<<
エントリーしていたシーオブクラスが、内臓疾患で7月7日電撃引退。連戦続きのマジカルも、回避が発表されました。ヨーロッパ3女傑の2頭が欠け、エネイブルだけが残っています。女王には是非とも頑張ってもらわないと。

クリスタルオーシャン

エネイブルをおびやかす存在がいるとすれば、クリスタルオーシャンでしょう。エネイブルの全レース連対率91%に対し、こちらは87%。2018年以降は両馬100%です。
先日のプリンスオブウェールズSの出走馬紹介記事に、G1未勝利馬と書いてありました。「G1勝ったことないなんて論外、さよなら~」ピーンと弾いてしまいました。
なんということでしょう。昨年のキングジョージで、ポエッツワードに僅差で2着の馬だったとは・・気がつきませんでした。
2018年キングジョージYoutube動画
ポエッツワードの勝利時計は2:25.84、歴代2位の記録です。僅差のクリスタルオーシャンはやばい、速いです。
馬場の状態がソフトでも走れる馬なのでしょうか?
じゃじゃ降りの天候で走った、プリンスオブウェールズS2000メートルでも強さを発揮。見ごとマジカルをおさえ勝ちました。
2019 プリンスオブウェールズS優勝 Youtube動画
おもしろいことに、エネイブルとマジカルの着差とかぶります。エネイブルとクリスタルオーシャンは実力差殆どないんじゃないの?
このときの鞍上はデットーリ騎手。でも彼はエネイブルの騎手です。クリスタルオーシャンの相棒ビュイック騎手は、落馬の負傷で休養中、今回も乗れません。誰が乗るのかヤキモキするなか、
鞍上ドイル騎手に決定しました。
ところで、クリスタルオーシャンは昨年9月、セプテンバーステークスでエネイブルと戦っています。そのレース画像です。

>頂上対決勝ったのはどっち?<


3馬身半突き放されて負けています・・
2018年のキングジョージの時計は素晴らしい、が、脚の故障から復帰したばかりの女王に惨敗です。う~ん、1.2着予想は難しそう。




デフォー

芦毛のデフォーは、アイルランドの5歳セン馬です。気炎をあげて猛追し、ゴールへ突っ込んでいく姿には、いつも惚れぼれしてしまいます。
英ダービーと同じコースで行われた、5/31日のコロネーションカップ2400メートルで勝利しました。
正面坂で後方からスッと隙間をぬってスパートし、キューガーデンズに競り勝ちました。黄色に黒の水玉帽子です。

短期免許で来日したこともあるアッゼニ騎手を鞍上に、2:33.94と速い時計です。ゴール前の坂道で追いこむ強靭な脚と、スタミナを兼ねています。
今年6月のロイヤルアスコット・ハードウィックS2400メートルでも、2分31.09でフィニッシュ。つまり、キングジョージのコースを2分31秒台で走れます。
この馬強い!大好きですが、気になるのが斤量。コロネーションカップもハードウィックSも、負担は57kg強でした。今回の60キロ負担では、クリスタルオーシャンより前に置くのに躊躇します。
デフォーは道悪もOKです。雨天なら、アンソニーヴァンダイクよりこっちかも。

あらま、当日の天気は雨の予報です。

デフォーは昨年2回、60kg背負って2400メートルを走っています。舞台はドイツ。バーデン大賞とバイエルン大賞で、いずれもG1レースです。
2回とも1番人気でしたが、両方とも2着。猛追は素晴らしいのですが、やっぱちょっと重たいんだわ・・という印象です。より勾配が厳しいアスコットで60kgか~と考えこんでしまいます。
2018年9月バーデン大賞(G1) デフォー60kg背負い2着の動画
また、デフォーの方がアンソニーヴァンダイクより絶対強そうですが、斤量差が5キロもあります。これをどう捉えるかですよね・・・

アンソニーヴァンダイク

今年の英ダービー馬です。
エプソムダービー2400メートル1着Youtube動画 2019.6
英ダービーの舞台は、エプソムダウンズのトラックです。ゴール坂がキツい変態的な馬場を、歴代レコードでゴールしました。57kg背負って2:33.38。素晴らしい記録です。
愛ダービーでは同厩のラビット・ソヴリンに負けましたが、スピードがありスタミナも問題ないと思います。ただし、アスコットは一度も走ったことがありません。雨で湿った馬場も未知数です。
愛ダービー見たバイアスなのか、気迫がイマイチな感じなんですよね~「男の子でしょ、もっと気合を入れて抜きにいけよ!」って喝を飛ばしたくなりました。
3歳馬は、斤量負担が超美味しいです。4歳以上の牡馬が60.3kg、牝馬でも58.9kgのところを、54.9kgの斤量で走れるのは有利ですよね。
5キロも恵量はラッキーだけど・・
決戦の日の天候は、どうやら雷雨の予報です。しかも前日から雨。デフォー先輩の調教師はソフトも得意と言ってるよ。アンソニー君は大丈夫?
愛ダービーで彼を負かしたペースメーカーのソヴリンは、回避が発表されました。キングジョージに出走した英ダービー馬は過去5頭。勝ったのはガリレオだけです。今年のダービー馬はガリレオになれるか?(白目)

ヴァルトガイスト

ガネー賞を勝ったフランス馬です。
6月19日のプリンスオブウェールズSでは3着。レース後の陣営コメントは、「ソフトな馬場もいけると思っていたが、道悪はだめだった」。2019 プリンスオブウェールズS3着動画
ガネー賞やサンクルー等、2018年から今年にかけてフランスの重賞は勝ってます。ガネー賞のロンシャンの走りは素晴らしかったけど、最初が下りで後半のぼるアスコットだとどうかな・・と思わせました。
後半の上り坂に強い馬がひしめいている今回は、トップ3に入れるかどうかは微妙。とくに、雨天は要注意です。

マジックワンド

4歳牝馬です。女の子はエネイブルと彼女の2頭だけ。ゲートが開いたら先頭グループに陣取るラナウェイ・ガールです。
マジックワンドはシュヴァルグランと戦ったことがあります。今年3月、ドバイ・シーマクラシックでシュヴァルグランは2着、彼女は5着でした。
アスコットは走り慣れています。昨年6月キングジョージと同じコースで、ムーア騎手を背に1着。胸をはれる2:28.52でゴールしました。

Ribblesdale Stakes-G2


絶好調だと動画のような逃げきりもアリでしょうが、今回は牝馬も負担が重いので馬券内は厳しそうです。

日本代表シュヴァルグラン

撮影:ゆーすけ@競馬写真 @yusukeKeibaさん

  • 父:ハーツクライ 母:ハルーワスウィート
  • 2019ドバイ・シーマクラシック2着 2017年ジャパンカップ優勝 2018年好走
  • 日本賞金獲得ランキング(現役1位
  • キングジョージ鞍上はマーフィ騎手に決定
シュヴァルグランは、ブックメーカーの前売りオッズ6位もらってます
昨年6歳で引退予定でしたが、友道調教師の熱意で撤回。2019年3月のドバイ・シーマクラシックに出走。
直線で猛追しシーマクラシック2着動画。もう少し距離があれば、シュヴァルグランが1着ですよね。
ドバイで鞍上をつとめたボウマン騎手は、シュヴァルグランのスタミナに太鼓判を押しています。
ドバイ遠征では初めての体験にテンパったのか、飛行機に搭乗するさいは抵抗したようです。現地では落ちつき、結果は大快走でした。
2018年は春の天皇賞から有馬記念まで、優勝は逃しこそすれ長い距離を好走しています。
懸念材料は、アスコットの芝とコースです。ドバイ以上に柔らかいのと、ゲートから800メートル下って、1600メートル先にあるゴールまで22メートルのぼりが心配です。
それでも、お父さんのハーツクライはラスト1ハロンあたりで、数秒間先頭にたちました。最後は抜かれて惜しい3着。
スタミナ自慢の息子よ、もうひと頑張りして父の雪辱を果たすんだぞ!

キングジョージ着順予想

わたし
わたし
JRAにお布施する下手っぴですが、予想してみます。

先頭はエネイブルとクリスタルオーシャンのどちらか・・悩んでいます。気持ちは馬単で1着エネイブルですが、びびって馬連(笑

7/27日アスコットの天気は、雷雨の予報に変わりました。そうなると、3着はアンソニーヴァンダイクよりデフォーなのか?悩ましいです。
好きなデフォーを前にしたい気持ちは山々ですが・・馬場状態も気になるし、パドックまで思い悩みそう・・
そのあとヴァルトガイストとシュヴァルグランは5着あらそい。
気持ちは断然エネイブル。キングジョージを勝ち凱旋門賞も三連覇して、ウィンクスみたいにかっこ良く引退して欲しいです。
多くの方のツイッター予想を参考にしつつ、追加情報を追っていきます。みなさんの予想ツイートや助言、コメントなんでも大歓迎です。いっしょにJRAを倒しましょう^^

コメント