「アーモンドアイとターフで対決」オッズ2位のDream Castleは脅威?

アーモンドアイ

アーモンドアイまもなくドバイへ

アーモンドアイを載せた飛行機は、3月20日に成田空港を発ちます。ドバイまでの飛行時間は約11時間。昨年の日本馬の遠征では貨物機がチャーターされ、御一行様としてみんな一緒にドバイ入りしました。
仕切ったのは、競争馬の海外輸送のエキスパート野澤組さんです。あちこち寄港しない直行のチャーター機だと、馬たちも楽ですね。たぶん今年もそうじゃないかな。
ドバイ到着後、メイダン競馬場に併設された厩舎でくつろぐアーモンドアイ。長旅で痩せましたね・・ちょっと可哀そう。


競走馬の空旅

競争馬の空輸に興味があるひとは、カタール航空の動画がおすすめです。どんなふうに運ぶのかが丸わかりです。
サラブレッドたちの空旅シートは、金属製のストールです。空の厩舎には、飼い葉と水がたっぷり用意され、喉もおなかも満たしながら飛行します。

機体がゆれて脚をガーンとぶつけたり、エアポケットに落ちて天井に頭をゴンすると大変です。リスクを小さく抑えるために、馬たちの細い脚には厚いクッション材がまかれ、頭はプロテクターで保護されます。
ストールをカーゴに積みこむさいは、窓に目張りがされます。余計な景色をみせて、馬たちを興奮させないためです。サラブレッドご一行様の空旅を快適にする、小さな配慮が散りばめられています。



打倒アーモンドアイに執念を燃やすDream Castle

ドバイターフ最新オッズ

ここで、最新のドバイターフのオッズ表を見てみましょう。
アーモンドアイ 2.25
Dream Castle 4.5
I Can Fly 13.0
Loxley 13.0
Lys Gracieux 13.0
ディアドラ 15.0
ヴィブロス 15.0
アーモンドアイの2.25に続く2位が、オッズ4.5のドリームキャッスルです。年が明けて、メイダン競馬場で開催された1800メートルを3本もこなしました。成績は絶好調の全勝です。ターフをにらんで予行実戦に余念がありません。

直近のレースはG1ジェベルハッタ

この3月9日メイダンの1800m重賞レースで、ドリームキャッスルはまたしても1着でゴールしました。直線で大外から突っこんで来る9番の馬です。

昨年末の香港マイルで、Beauty Generationに遅れながらも、2着になったあの馬です。

Dream Castleは強敵か?

「スプリントやマイルから長めの距離のレースにシフトさせた」
「去勢させちゃった」
2つの戦略が功を奏して絶好調、と調教師がインタビューで答えていました。
ドリームキャッスルはアーモンドアイの脅威になるのか?「ぜんぜ~ん」です。強いて言えば、この馬は顔が怖い(笑
ジェベルハッタの勝ち時計は1.48.17でした。こんなタイムでアーモンドアイに勝てるなんて思うなよ
ドバイターフの最速記録は、1分45秒52です。2014年に日本から遠征したジャスタウェイが持っています。参考までに芝1800mの世界記録は1分43秒4で、コストローマというアイルランドの馬が保有しています。この記録は、28年間破られていません。
アーモンドアイは、1分45秒から46秒台で帰ってくると見ています。Beauty Generationが出てきてレースを引っぱれば、世界記録もあながち夢ではないかもですが、3月11日の2次エントリー締切にも、BGの登録はありませんでした。
こうなったら、6月の安田記念でアーモンドアイとBeauty Generationの対決を見たい!関係各位のみなさま、実現させてください、お願いします。
別件ですが、アーモンドアイは筋肉も体重も増えて、走りに死角なしの前評判です。はじけて記録を塗りかえる事態にでもなれば、現在9.0のアークのオッズが下がってしまうかも。ターフ開催前にベットしておこうと思いました。



アーモンドアイ滞在中のドバイの気温は

アーモンドアイが出国する3月20日からドバイミーティング開催日の30日まで、現地の気温は18℃から30℃で推移する予報がでています。本番の3月30日はおおむね晴れ、最低気温18度から最高は28度です。
秋華賞で異次元の末脚をみせつけたとき、外気温は24℃でした。アーモンドアイは、かるい熱中症にかかったといいます。

ドリームキャッスルよりも、長旅や気候のほうが脅威っちゃ脅威かも。メイダン競馬場の厩舎は、近代的でとってもキレイです。馬専用の細長いプールまであるんですよ。トレセンの厩舎とくらべると、5つ星ホテルに見えた^^;

ドバイWCの生放送スケジュール

2018年は、グリーンチャンネルとフジTV・関西テレビの2つの民放がライブ番組を流していました。グリーンチャンネルは、今年も日本時間の23時15分から、無料の実況番組を放送します。
フジと関西テレビはスケジュールが発表されていなかったので、また後日お知らせします。
いつでもスカッと気分転換
アーモンドアイの全レース見放題

世界戦にデビューするアーモンドアイの全レースが、いつでもスマホの中に。1984年からのG1レースを、迫力のマルチアングル映像で全記録




コメント