「セントマークスバシリカ」凱旋門賞の不安要素は距離とスピード

2021凱旋門賞

凱旋門賞の前売りで、ラブやスノーフォールと肩を並べる人気馬セントマークスバジリカとはどんな馬なのでしょう?

・8戦5勝うちG1を4勝
・勝ったレース5戦のうち4戦がソフト馬場
・フランスの道悪もこなした。ロンシャンの重3.8開催の仏ギニーで優勝
・斤量61キロまで経験済、優勝
・最長距離は仏ダービー2100メートル、優勝
セントマークスバジリカが凱旋門賞を走るとなれば、囁かれている不安要素は距離です。血統からして2400メートルの馬ではないとする考察をよく見かけます

セントマークスバジリカの血統

シユーニのスピードと母父ガリレオ


St Mark’s Basilica -wikipedia-
2歳でG1を制した短距離スピード馬シユーニが父、母父が物ガリレオというクールモアの逆パターンです。
2400メートルを走る血統ではない、と凱旋門賞のコース適性を不安視する欧州メディアの評価が目立ちます。ちなみに2勝馬のお母さんは、英オークスに出走しました。

結果は、2010年英オークス動画・スノーフェアリーの13着。ピンクの勝負服がセントマークスバジリカのお母さんキャバレーです。レース寸評は、「ずっと後ろ走ってた、以上」。

なんとか完走する程度では、2400に適正があるとは見なされないようです。

凱旋門賞の直線で勝てるスピードはある?

G1エクリプスステークス2000m

勝利時計:2:10.87
上がり3ハロン:36.77

重馬場でもないのに、逃げ馬不在のせいか驚くほど遅い決着になりました。
どれくらい遅いかは過去の走破タイムが教えてくれます

エクリプスS最近の勝利時計

開催年馬名・斤量馬場走破タイム上がり
2021セントマークスバジリカ56kgGood2:10.8736.77
2019エネイブル59kgGF2:04.7736.04
2018ロアリングライオン56kgGF2:04.0435.69
2017ユリシーズ60.5kgGF2:03.4935.34
2016ゴールデンホーン56kgGF2:05.7735.87

このレースの直後に距離もコースの同じハンデ戦があったよ。レーティング100以下の馬が対象。斤量60kgの勝ち馬マクラムのタイムは2分9秒11・・

セントマークスバジリカにはレーティング127付与、マクラムは96。ちょっと笑えます。
凱旋門賞が天気に恵まれた場合、強豪たちに太刀打ちできるスピードがある馬なのか?エクリプスステークスでは回答がでませんでした。
セントマークスバジリカは悪路でスパートする脚はあります。2歳秋に良馬場のVincent O’brien National Stakes・2020年9月カラ1400mに出走した成績は、サンダームーンの3着でした。
良馬場の平坦な直線でどれくらい速いのかの見極めは、8月18日開催のヨークのインターナショナルステークスへ持ち越しです。



コメント

タイトルとURLをコピーしました