速報!アーモンドアイ競走馬世界ランキング11位

アーモンドアイ

The LONGINES World’s Best Racehorse Rankings 2018

IFHA国際競馬統括機関連盟が発表した、2018年の競走馬の世界ランキングです。

順位 レーティング ホース
1位 130 クラックスマン(GB)
ウィンクス(AUS)中距離
ウィンクス(AUS)マイル
3位 128 アクセルレート(USA・ダート)
4位 127 ビューティジェネレーション(NZ)
ガンランナー(NZ)
レーシングライオン(USA)
7位 126 ポエッツワード(IR)中距離
ポエッツワード(IR)マイル
8位 125 クリスタルオーシャン(GB)
エネイブル(GB)
ジャスティファイ(USA・ダート)中距離
ジャスティファイ(USA)マイル
ジャスティファイ(USA)長距離

11位 124 アーモンドアイ(JPN)


惜しい!アーモンドアイは11位ですが、大和撫子としては歴代最高の124ポンドを獲得しました。トップ10には、おなじみの顔ぶれが並んでいます。

ランクインのアメリカ勢は、ほとんどがダート馬です。芝の馬だけカウントすると、彼女より上位は7頭しかいません。うち2頭には、引退の噂が囁かれています。異次元の末脚で、丸ごと追いこんで差してもらいたいものです。
2019年、アーモンドアイはトップ3にランクインできるか?期待がふくらませながら、応援しましょう。
2018世界ランキング完全版はこちらです。




コメント