スーパー牝馬

2020凱旋門賞

エネイブルは6歳でも最強か?~2020キングジョージ区間ラップで検証~

馬体重を削げずハイペースに負けた初戦から、キングジョージは圧巻のパフォーマンスで勝利。蘇った女王の走りを区間ラップで検証します
2020.09.26
スーパー牝馬

デアリングタクトの強さの秘密を徹底解剖

ポストアーモンドアイの筆頭候補、デアリングタクトなら世界女王の座も狙えるかも?この馬の足の回転数は並じゃない。日高の小さな牧場が生んだ、強く逞しく凛々しいスーパー牝馬の強さの秘密を探りました。
2020.07.19
スーパー牝馬

「2020エクリプス・ステークス」エネイブルがガイヤースに先着できない理由

現役最後のシーズンを始めるエネイブルの初戦に、やっかいな馬が参戦します。ハイペースで安定したラップを刻む、ゴドルフィンのガイヤースです。この馬をねじ伏せるのは超困難。エネイブル大ピンチです。そして、ディアドラ姐さんは3着で入線できるのか?区間ラップで詳しく分析します。
2020.07.28
スーパー牝馬

デゼルvsデアリングタクト勝つのはどっち?次のオークス女王を徹底比較

デアリングタクトとデゼル。気性難とおりこうさん、驚異的なピッチ走りと大胆なストライド。オークスの女王候補は水と油のように対象的です。どちらが女王の座につくのか、陣営のコメントをあつめ【徹底比較】してみました。
2020.05.23
スーパー牝馬

「メロディーレーン春の天皇賞を走る」紅一点が勝てる3条件とは

メロディーレーンがG1春の天皇賞に挑みます。歴戦の古馬を相手に、鉄の心臓と強靭な脚が武器の小さなスーパー牝馬が狙うのは、もちろん優勝です。みんなに勇気を与えられるのはメロディーレーンだけ。得意の長距離で、メロディーはどこまでやれるでしょうか。
アーモンドアイ

「アーモンドアイの香港カップ」思いっきり悩める相手選び

悲報! アーモンドアイは、発熱にともなう白血球数値の上昇のため、香港カップ出走を回避しました。熱は下がり大事をとって遠征を取りやめています。 12月8日、アーモンドアイが香港カップに出走します。 「速馬場の中距離に敵なし」...
2019.11.30
スーパー牝馬

「エネイブル引退撤回」なぜ女王は凱旋門賞で破れたのか?

雨の重馬場に次々と潰れていく馬たちを横目に、「なぜ勝ち馬だけが、ラスト3ハロンを12秒台で走れたのか」女王エネイブルの敗因と、立ちふさがったヴァルトガイストの走りは素か作戦か?調教師の分析・ジョッキーの回想・区間ラップで明らかにしてみました。
2020.09.09
スーパー牝馬

「メロディーレーン」常識をひっくり返す小さな可愛い怪物牝馬

こんなにミニサイズで競走馬?信じられないほど小さいメロディーレーンは、常識をひっくり返す牝馬です。短い脚を大きく伸ばして最速レコードを叩き出し、牡馬をゴボウで抜いていく勢いは止まりません。菊花賞で暴れた次は、有馬記念で走らせたいとの報道も。観てるだけで元気が湧いてくるメロディーレーンの紹介です。
2020.04.27
スーパー牝馬

「シュヴァルグラン次走」インターナショナルステークス複勝は現実的

インターナショナルステークスは、1着クリスタルオーシャンの下が決め手に欠ける混戦模様。英国芝の攻略法が馬体に浸透してきたシュバルグランは、複勝が狙える位置にいます。シュヴァルグラン2戦目の法則を発動させる追い風とは何か?馬券で応援する、あなたの一助になる資料をまとめました。
2019.08.21
スーパー牝馬

「ディアドラの次走」果敢な欧州遠征と引退までのカウントダウン

欧州遠征の集大成、英チャンピオンステークスでディアドラは3着入線。マーフィー騎手がヘヴィと評した重馬場のアスコットの地獄の坂で見事な追い込みを見せました。公式動画を掲載してます。見損ねたあなたに是非彼女の勇姿を見てもらいたいです!
2019.10.20
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました