「キングジョージ2019」シュヴァルグラン最大の敵は女王エネイブル

スーパー牝馬

馬主の大魔神こと佐々木主浩氏が、愛馬シュヴァルグランのキングジョージ参戦を発表しました。

馬好きは大拍手で歓迎し、さすがはスポーツマンの馬主だと絶賛の嵐です。嬉しいニュースに、思わず顔がほころびました。
「2019キングジョージ」出走馬のオッズと予想に役立つ詳細情報
日の丸を背負い、キングジョージに挑むシュヴァルグランが戦うのは、思わずちびる強豪馬ばかりです(汗。応援も投票もしたい方むきに、出走馬情報をまるっと集めてまとめてみました。欧州のスーパーホースを楽しむ絶好の機会です。あなたもシュヴァルグランと一緒に強豪馬を倒しましょう。
日本の馬が、キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークスに出走するのは7年ぶりでのこと。過去50年間、キングジョージに挑んだ日本馬はたったの5頭。3着のハーツクライを除き、結果は惨敗でした。
シュヴァルグランは、そのハーツクライの息子です。父の夢を追う息子に立ちはだかる、最大にして最高の壁が、女王エネイブルの出走です。

エネイブル再びキングジョージへ




ソースはゴスデン調教師

エネイブルの今年の日程を語る、ゴスデン師の肉声です。

「エプソムからロイヤルアスコットにかけて良いレースが続く。プリンスオブウェールズやキングジョージは特に検討中だ。」最後にもう一度、「キングジョージを強く意識している」と繰り返しています。

Certainly a King George is very much on the radar

インタビューの主がロイヤルアスコットなので、社交辞令こみなのでしょうが、キングジョージはイベント外です。2度も口にのぼるとは、出る気マンマンの様子です。このレースを検討中とは、今年のエネイブルは絶好調なのでしょうね。

2017年キングジョージの勝者はエネイブル

Enable
Enable
3歳のとき、キングジョージ勝ったわよ。雨あがりで地面が柔くて、走りにくかったのよ。それでも5馬身突き放してやったわ。
エネイブルの走りっぷりを見たい人は、こちら。力と持久力、難コースを器用にこなす技量がなければ、勝てない2400メートルのトラックです。たっぷり水を吸った激重の馬場でエネイブルが見せたスパートは、世界を震撼させました。
こんな牝馬ないわ・・・

「エネイブルの血統」ヨーロッパの頂点を目ざす近親配合の最高傑作
「私が調教した牝馬の中でベスト」ロイヤルヒロインやタグルーダやなど歴史的名牝を育てたゴスデン調教師は、そう言い切ります。 2459ものレースに調教馬を送りこみ、勝率25%に接近する名トレイナーが絶大な信頼をおくエネイブルは、欧州の最重...

アスコット競馬場の2400mコース

ロンシャンに輪をかけた難トラックです。前半の下り坂の最終地点スウィンリーボトムと、最高地点にあるゴールの高低差は22メートル。
飛ばせるはずの直線は、なぜか地面が波うってます。欧州の馬も避けるので、頭数はいつも少なめです。

馬目線で走るキングジョージのコース紹介

‪Frankie Dettori's Flyover of the King George VI & Queen Elizabeth Stakes (sponsored by Betfair)
スタートから坂道下るわ、終わったらずっと登るわ、うねる直線コースなんて、日本では考えられません。
このコースで、4歳以上の牡馬が背負う斤量は60.3kgです。3歳馬は54.9kg。牝馬は、-1.4kgおまけがもらえます。シュバルグランは60.3kg、エネイブルも今年は58.9kg背負って走ります。




シュヴァルグランはキングジョージ勝てそう?

シュヴァルグランは、今年のドバイ・シーマクラシックで2着になりました。ウィンクスの主戦騎手ボウマンと組んで、昨年の有馬記念や、3200メートルを走る春の天皇賞でも入線しました。
2017年にはジャパンカップを制し、翌年はアーモンドアイに負けて4位。連覇はなりませんでしたが、そこそこ強く持久力もありそうです。
キングジョージでは、エネイブルや強豪を下してハーツクライの雪辱を果たしてくれると信じています(白目)
「2019キングジョージ」出走馬のオッズと予想に役立つ詳細情報
日の丸を背負い、キングジョージに挑むシュヴァルグランが戦うのは、思わずちびる強豪馬ばかりです(汗。応援も投票もしたい方むきに、出走馬情報をまるっと集めてまとめてみました。欧州のスーパーホースを楽しむ絶好の機会です。あなたもシュヴァルグランと一緒に強豪馬を倒しましょう。
速報!

昨秋、ヨーロッパとアメリカの芝をダブルで制したあと、先ごろ復帰。5歳の女王は衰えるどころか、バリバリの強さでした。

「エネイブル初戦」G1エクリプスステークスのコース詳細や出走馬情報
2019年三度目の正直で、エネイブル待望の始動です。初戦の舞台になるEclipse Stakesとはどんなレースなのか。コース情報やエントリー馬の詳細情報を紹介します。




コメント